女の人

保育士を目指して大学へ飛び込もう|夢に向かってレッツゴー

なりたい職業に就くために

先生と子供

好きを仕事にする

現代社会ではただ漠然と仕事に就いて働く人より、就きたい職業を明確にし、それを目指して専門性を高める学びを積み重ねていこうとする動きが以前より高まっています。専門的知識を持ったプロを目指し、資格を得ることにより現在の就職難にも打ち勝つことが出来ると考える人も多なっているのです。中でも、人気の資格はいくつかありますが、近年目指す人が増えている職種として保育士があります。目指す動機として共通する部分は「子供が好きだから」という明確な理由がある場合が多数を占めます。保育士の仕事は決して楽な仕事ではありませんが、多くの若者がこのように乳幼児期の子供達と接することを愛おしく思い資格の取得を目指している現状があるのです。

資格取得への道

保育士資格は国家資格です。この資格を取得する方法は大きく2通りの方法があります。1つは学校に行くことです。大学や短大、専門学校などの保育学科等で所定の課程を終了すると保育士資格が得られます。もう一つは直接保育士試験を受けて合格するかのどちらかです。学校によって4年課程や2年課程などがありますが一般的に大学での4年課程の方が就職後の給料が高めに設定される傾向にあります。一方学校に行かず、自力で勉強し国家試験を受ける方法もありますが内容は決して易しい物ではないため、合格率は毎年10%程度にとどまっています。このような独学での受験をサポートしてくれるものとして通信教育講座などもあります。様々な資格取得の方法の中から自身に適した方法で学ぶことが大切です。